ラオス到着 、携帯初期化説

2017年4月19日(世界一周12日目)

どうも!りゅーぞーです!

5:00 am 起床。朝日朝日〜見えるかな〜〜。

IMG_4819.JPG

びっくりするぐらいの曇。わら

まぁ切り替えて行きましょう。先言っときますけど、今日1日めちゃくちゃ濃かった笑

さて、タイの国境の町ノンカイへ。6時45分到着予定。すると突然電車はストップ、地図アプリで確認すると、まだノンカイまでは60km。

あん?ゴリゴリ遅れてるやん。そんなこととは関係なく洗車が始まる。なぜに洗車?

僕がずっと待っていると、係りの人が、君ノンカイまで?ここノンカイだよ。

え、まじ?

シンプルにアプリが調子悪かっただけでした笑

タイ国境ノンカイ駅下車。ここノンカイ駅ではタイの出国スタンプを押せます。サクッと出国して、ここノンカイからラオス側のタナレンという駅へ電車が走っているので、それに乗ります。

チケット買う場所分からんくて、とりあえず勝手にタナレン行きの電車に乗ってみる僕。電車の中で金払う系か?乗って数分、嫌な予感がする、チケット持ってないけどいける?

は?はよ買ってこい。駅のチケット売り場じゃ、バカ野郎。

時間はもう出発時間。係りの人みんなに急げ急げと急かされ、チケット売り場までダッシュ。なんとかチケットを買い乗り込むと、それと同時に出発進行。僕のために待ってくれてました。

電車に揺られること数分、タイとラオスの国境、”友好橋”です。

そして、メコン川!いい眺めだなぁ。僕は今タイとラオスのちょうど境目にいる、変な気分です笑

IMG_4919.JPG

友好橋を渡り、タナレン駅に到着。タナレン駅は本当になにもないです。なにも。ここからバスターミナルまで歩きになるのですが地味に遠い、2kmほど歩きます。そして、バスでラオスの首都ビエンチャンまで。ノンカイからビエンチャンまではこの行き方が1番安いのでこれで行きます。

IMG_4822.JPG

バスターミナルまで歩いている途中、本当になにもなく、車も通らなかったので、こんなことをして遊んでいると、

FullSizeRender (7).jpg

プップー!一台のバンが。ビエンチャンまで200bathでどーだい?なんとなく乗っちゃいました。そして、首都ビエンチャンまで走ります。ラオスは右車線や〜〜とか思いながら、ビエンチャン到着!

FullSizeRender (6).jpg

さて、ここでラオスについて軽く紹介。

ラオスは周りを陸地に囲まれた内陸国で、人口550万人ほど。貧しい国なんですけど、現在急速に発展していってる国です。60%ぐらいがラオ族で公用語はラオ語。なにもない国、とか世界一静かな首都、とか色々言われてますよね。

ただ面白いのがタイ人はパスポートもなにもなしにタイとラオスを行き来できるらしい笑 それぐらいタイの文化が染み付いてて、ほとんどの場所でタイバーツが使えたりする。

ビエンチャンに到着した僕、まずは恒例宿探しです。今回早かった。30分くらいしらみつぶしに聞いてると、170bathのドミのゲストハウス発見!決まりだね。

部屋に向かっていると、

Are you Japanese?

日本人の女性に話しかけられました。マリノさん!なんでもオーストラリアのワーホリを終えて東南アジアを北上しながら観光しているそうです。やっぱオーストラリアでワーホリ多いですね〜。本当に金困ったら行こ笑

そして、いざビエンチャンの地へ。一旦両替所へ。まぁだいたいタイバーツ使えるんですが、ラオスの通貨Kp(キープ)を見てみたくて、ちょっとだけ両替しに行きます。ちなみにタイバーツとキープだとタイバーツの方がお得になるという情報はたぶんほんまです。だいたいどこで比べてもタイバーツの方が安くなりました。

IMG_4840 (1).JPG

てことでこれで3000円分ぐらいです!238,500Kpあります。ラオスの通貨ね、こんな感じでバカでかい。日本円に直すと、割る75ぐらいかな、今のレートだと。いちいち計算めんどくさい。物価的にはタイより若干高いかなという感じです。

さぁ両替を終えた僕はもう腹ペコ。適当に入った店でまず頼んだのは、そうです、

IMG_4839.JPG

ビアラオ!!!!

これラオスですごく有名なビールなんですけど、このサイズで160円とか、そしてなにより美味しいと。早速飲んでみます、、、

美味い!!!癖が全然なくて、すごい喉ごしがいい!これは美味いわほんまに。

満足した僕は、とりあえずレンタサイクル。この辺はチャリかバイク借りてまわるのがいいですね。チャリ借りて向かったのは、モバイルショップ。ラオテレコムというまぁ王道のとこに行って、SIMカードを買います!

タイで買ったSIMカードを抜いて、ラオスのSIMカードをさしてみる。

FullSizeRender (5).jpg

ん?

左上をご覧ください、SIMカードを入れたのにSIMなし?

意味がわからない僕、もっと意味がわからないラオテレコムのお姉さん。

僕がタイでSIMフリーにして〜とかあーだこーだ説明すると、なんかお姉さん電話かけだして、この人に事情を説明してくれ的な。

電話を変わる僕、、

€☆€%€\*〆」〆=*!!!

回線悪くて、英語なのかもすら分からない。そして、原因不明のまま終了。焦る僕。

サントスやりやがった。。。(サントス:タイでSIMフリーにしてもらった店員)

すぐサントスに電話。一応彼は日本語話せるし、理解してくれる。

Hello〜 ←サントス

電話出た!おいサントス、この前SIMフリーしてラオスでSIMカードさしたけど、認識セーへんぞ、ふざけんじゃねぇ。

あん?知らねーよ、絶対できるから。故障したんだったら持ってこいよ、直してやるよ。

なんかあっちも逆ギレ口調だったし、原因も見てみないとわからない感じだったので、なす術なく、分かりました、と言うしかなかった。バンコクに戻るのは2週間後、それまではWiFi環境下でしか使えません。

いや〜これはきつい、なんせ緊急の時に電話できないし、なによりなんだかんだ、いつでも携帯使えるのは便利だった。移動時間にブログ書けたりと。かなり萎えました。

まぁグチグチいっても仕方がないので観光しに行きます。ビエンチャンは1日あったら主な観光名所は回れちゃうほどの規模なんです。まず向かったのは凱旋門!

IMG_4888.JPG

デカっっ。ほんまにバカでかい。すごいね〜と思いながら次に向かったのは、タート・ルアン。IMG_4882.JPG

すごいですね、オール金。

はい、観光オッケーです。もうね、正直言うとSIMのことゴリゴリ引きずってて、あんま集中できませんでした。

当てもなく、半分上の空でチャリを走らせる僕。そんな僕が辿り着いたのは、メコン川。するとね、なんか分からないけど、気づいたらメコン川沿いを爆走してました。メコン川では、象とかヌーみたいなのが普通に歩いてます。ちょっと気持ちが軽くなった気がします。

IMG_4844 (1).JPG

川の水浴びたいな、なにかに吸い寄せられるように、川へ向かっていると、

IMG_4860.JPG

ビーチ?的なのを発見。行ってみたんですが、全然さびれまくり笑

IMG_4847.JPG

一応海の家であろうものはあったけど、ほぼ誰もいません。てかラオスね、めちゃくちゃ暑い。タイより暑く感じました。照りつける日射し。せっかくなので日光浴してこ。

IMG_4854.JPG

もう今日でクッソ焼けた。そんな感じで日光浴してたら、遠くからHello〜と聞こえてくる。起きて見てみると、僧侶の少年達でした。

せっかくなので絡みにいきましょう。

FullSizeRender (4).jpg

最初この2人の少年と話していたのですが何回聞いて、何回ちゃんと確認しても37歳と33歳らしいです。わら

ちょっと英語が喋れたので英語を介してお互いラオ語と日本語を教えあいました。お互い日本語ラオ語の発音が全然できなくて、爆笑でした。たぶん、旅して初めてあんな純粋に笑ってた。

FullSizeRender (3).jpg

特に盛り上がったのが”オカマ”。もうこの子達オカマにハマっちゃって、ずっとオカマオカマうるさくて…可愛かったです。ラオ語ではカッドォーイって言うらしいですね。

動画とかも撮ったので落ち着いたらYouTubeにアップして配信していけたらと思ってます。いや〜ラオ語のいい勉強になりました。やっぱり現地語話せるとすごい受けもいいし、自分自信も楽しい笑

てことでこの子達とはお別れして、ビーチを歩いていたら、

IMG_4856.JPG

制服?川?男と女?

青春の匂いがプンプンします。もちろん勝手に入ります。

一緒に埋めてみたり、

FullSizeRender (2).jpg

バシャバシャ水かけあってみたり、

FullSizeRender (1).jpg

 

調子に乗った僕は、女の子にYou,カッドォーイ?とか言っちゃったり、、

マジで今までの楽しい時間が一瞬で台無しになりかけたので、もう2度と言わないと決めました。

 

 

そして、帰宅。するとまた新しい日本人の方が僕の泊まってたゲストハウスに入ってきました。お名前は青木さん。アジアを色々回っているそう。価値観とか考え方にすごく共感したので、そのまま一緒にご飯行きました。

IMG_4873.JPG

青木さんはカレン族の村に1週間ほど泊まっていたそうです。カレン族の中のいくつかの部族が首長族だそうで。僕が首長族を見たときの気持ちを伝えると、僕らが日本のメディアで見る世界とリアルは全然違うよ、と。青木さん自信アジアを回って日本で植えつけられていた先入観とのギャップに色々驚いたそうです。

百聞は一見にしかず、それが全てですね。

青木さんと行ったのは、メコン川沿いにある出店的なところ。ここがね、最高だった。

IMG_4869.JPG

メコン川を眺め、風を感じながら、ビアラオを飲み、メコン川で取れた魚食らう。このメコン川沿いの道路は昼間は交通量多いんですけど、夜は全然で、子供達が道路で遊んでたりすれば、メコン川を眺めながらビアラオ片手にしっぽり語ってたり。

FullSizeRender.jpg

こんな感じで鴨ップルならぬ、メコップル?あんましっくりきてないけど、とにかく、なんて言うんやろう。あの夏祭りの時の河川敷のような、でも大混雑してるようなんじゃなくて、もっと落ち着いている、すごい幸せな空間がそこにはあった。

気づいたら、SIMカードの事とか1ミリもなかった。そんな事より遥かに大事なことが、気の赴くままに行って、メコン川で出会った少年達たち。夜のなんとも言えんこの空気、そこにはあった。

そして、帰宅。あー今日は最高やった。色んなことを感じた。青木さんからもすごいいい話を聞けた。

すると、ふとした拍子に携帯の話になったので、なんか携帯調子悪くて〜と僕が言うと、青木さん携帯ちょっと分かるみたいで、貸してみと。

ささっとSIMカード取り出して、これがこうでこれがこうやから〜とガチャガチャやりだす。

再起動、すると、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4912.PNG

 

 

 

 

!!!!!!!!!!!!

 

そこには恐ろしい画面が。

 

 

 

う、う、う、嘘やろ。あ、青木さんっ。なんかこれ、初期化されてません?

い、い、い、いや僕はただSIMカードを抜いて入れただけだから。ほんとになにもしてないから。

テンパる2人。完全にiPhoneを最初につけた時の画面。地獄の始まりだった。

オワタ。山本携帯オワタ。どうしよう。LINEとかとかやり直し、インスタとかツイッターもパスワード覚えてるか怪しい。なんか色々だるいことなってもーた。

絶望の中、iCloudアップデート中みたいな画面に。このアップデートが終われば、全てがリセットされてしまっているんだろう。

そして、またこのアップデートが長い。なかなか終わらない。一里の望みを持ちながら、この時間が永遠に感じた。責任を感じる青木さん、自暴自棄の僕。まさに地獄絵図だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4916.PNG

 

 

 

 

Hello…

 

 

 

時は来た。全てを悟った僕。動じることはない。母なるメコンのおかげで今の僕は悟りを開いている。さぁ、1からやり直そうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4914 (1).PNG

 

 

 

 

!!!!!!!!!!!

ウォーーーーーーーーーー!!!!

生きてた〜〜〜〜〜〜〜(涙)

データは無事でした。相変わらずシムのバグはそのままやったけど、まぁこれでとりあえずは大丈夫ってことにしとこ。バックアップしっかりとっとかないとね笑

というわけでラオス1日目は、笑いあり、感動あり、絶望ありのなかなか忙しい1日でした笑

 

『今日のりゅーぞーメモ』

ラオスのトゥクトゥクが骨格剥き出しでかっくいい件

IMG_4910.JPG

 

にほんブログ村 旅行ブログ 学生世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中