インドで髪切ったみたらこうなった。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_6308

 

 

2017年5月6日(世界一周29日目)

 

 

 

 

 

どうも!りゅーぞーです!

 

 

 

 

 

さて、明日にここニューデリーからジャイプールという町へ移動するので、今日中にニューデリーの観光をサクサク終わらせたいと思います!

 

 

 

 

 

とりあえず昨日言われた通り、朝からSIMの契約のためにairtelのショップへ行きます。何気20分くらい歩く。めんどくさい。

 

 

 

 

 

 

ショップに着くとあの全然言葉が聞き取れない、バイト君しかいませんでした。

 

 

 

 

 

来たよ!SIMの契約お願いね!

 

 

 

 

 

 

 

 

☆$#*:|¥+€%!!!

 

 

 

 

 

相変わらずさっぱりでしたが、身振り手振りで翻訳するとたぶんこんな感じ、

 

 

 

 

 

インドの友達の住所と番号は?

 

 

 

 

 

え、昨日いらんって言わんかった?

 

 

 

 

 

無理だ、それじゃできない。

 

 

 

 

 

 

僕が聞き間違えたのか、分からないけど、宿に戻って宿の人のを聞くことにします。

 

 

 

 

 

そして、宿に着いてから気づく。あぁぁ、タフボーイ(水筒)をairtelに忘れた。取りに戻る。もう何回この道往復したか。イラつく僕。

 

 

 

 

 

ということで、宿の人にSIMの事情を話すと、宿の住所とか番号書いた名刺くれた。これでいけるよ!と。

 

 

 

 

 

 

え?人のじゃなくていいの?

 

 

 

 

 

そして、再度出発する僕。

 

 

 

 

 

 

IMG_6315.JPG

 

 

 

 

 

なんなの〜〜〜〜。

 

 

 

 

 

 

宿の出口に鍵がかけられてて出られません。

    

 

 

 

 

聞いたら、ちょーど今、宿の前の道工事してるからしばらく出られません。だってさ。

 

 

 

 

 

どうしようもできず、宿で時間潰す。本当は今日昼からニューデリー色々回る予定だったのが総崩れ。

 

 

 

 

 

 

結局16時ぐらい、やっと門が開きます。今から観光って言ってももう遅い、とりあえずairtel。

 

 

 

 

 

 

またポンコツバイト君しかいませんでした。ほら、宿の住所と番号だ!これでいける?

 

 

 

 

 

 

 

%|」€々÷$・☆$!!!!!

 

 

 

 

 

マジでこいつの英語1個も聞こえてこない。でもとりあえず無理だ無理だって言ってるっぽい。

 

 

 

 

 

嫌な予感的中、やっぱ人のじゃないと無理なんか。

 

 

 

 

 

また出直しなって感じで言われましたが、もうこれ以上この道を往復する気なんてさらさらなかったので、なんとかしろやとごちゃごちゃ言ってたら、

 

 

 

 

 

 

店長さん来た〜。ベストタイミングで店長さん来て、事情説明。そしたら店長さん宿に電話して、宿の人の住所と番号聞いてくれた。

 

 

 

 

 

さすが店長さん、仕事できる。

 

 

 

 

 

 

店長さんが書類とか色々やってくれて、一安心って思ってたら、なんかポンコツが横で店長にガヤガヤ言い出す。

 

 

 

 

 

ヒンディー語だから分からないけど、たぶんそれじゃ無理だろ、ダメだろ。的なことを言ってる感じだった。

 

 

 

 

 

 

マジでポンコツ黙れよ、とか思いながら、

 

 

 

 

 

全てが無事に終了。ただ使えるのは明後日からとのこと。まぁまぁ、使えるならええや。

 

 

 

 

 

airtelを出た僕、すると目の前に、

 

 

 

 

 

 

 

 

 IMG_6016

 

 

 

 

 

 

床屋が。そろそろ髪の毛うっとーしくなってたんですよね〜。伸ばそうかとも思ってたんですけど、海外で散髪したらどーなるのか気になったので検証してみましょう。笑

 

 

 

 

 

 

入ると、早速席に着かされ、若めの兄やんが切ってくれるよう。

 

 

 

 

注文は?と聞かれて、僕がオーダーしたのはたった一言。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はハンサムになりたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OK了解。兄やん切り始めます。

 

 

 

 

 

切り方は普通です。最初におもっくそ顔面に霧吹きされたのはビビったけど。笑

 

 

 

 

 

 

 IMG_6020.JPG

 

 

 

 

 

 

 

これがBeforeです。皆さんよく覚えといて下さい。20分くらいカットして、変なクリーム塗りたくられて、最後にフェイスマッサージしてもらいました。

 

 

 

 

 

このフェイスマッサージがキツかった。なんか目の下のところを、永遠ぐりんぐりんしてくるもんだから、痛すぎてギブりました。

 

 

 

 

 

そして完成系がこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6024.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どーですか皆さん?ハンサムになってますか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやそんな変わんね〜〜。笑

 

 

 

 

 

 

てかいい感じでもなければ、面白くもない。ちょっと切って空いたぐらいですかね。

 

 

 

 

 

 

また伸びたら、色んなとこで髪の毛切ってみたいと思います。

 

 

 

 

 

『今日のりゅーぞーメモ』

 

 

 

 

てかインド来てめっちゃ思ったことがあって、

 

 

 

 

インド人て、Yesの時、首を横に振るんですよ。

 

 

 

 

知ってました? 

 

 

 

 

最初、なんかで道こっちで合ってる?って聞いた時、

 

 

 

 

 

ヤァ!って言いながら首横に振られて、

 

 

 

 

 

え、道違うん?それとも首振った方に行けってこと?わけわからんくなって、

 

 

 

 

 

思い出しました。なんかのTVで見た。世界にはYesの時、首を横に振る国があるってこと。

 

 

 

 

 

ほんとにみんなそうなんですけど、これなかなか慣れません。やっぱり一瞬、え?ってなっちゃいます。笑

 

 

ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 学生世界一周へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中