キルギスで何故か料理に目覚める迷走ぶり

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年5月30日(世界一周53日目)

 

 

 

どうも!りゅーぞーです!

 

 

 

朝起きて、まずはウズベキスタン大使館へ電話。

 

 

 

オーナーに電話してもらうと、繋がりました!

 

 

 

明日来てください、とのこと。ここで3日後4日後、ひどい時には1週間も予約だけで待たされるなんて話も見たので、まずは第1関門クリア。

 

 

 

このウズベキスタンビザがなんか1番厄介らしいのですが、まぁとりあえず明日大使館へ行ってみないと分からないですね〜。

 

 

 

というわけで、オシュバザールへ。

 

 

 

もうなんかオシュバザールは本当に何でもあるので、歩いてるだけで楽しいです。

 

 

 

そして山本氏は思います、

 

 

 

せっかくこんな市場あるんだし、なんだか料理がして〜な〜。と

 

 

 

実は今泊まっている宿にはキッチンがあるので、材料買ってくれば料理できます。現に他の外人パッカーはみんななんかしら自分で作ってます。

 

 

 

やっぱパッカーだったら、ちょちょっとなんか作れたらカッコいいよね、

 

 

 

ってことでご飯はこれから、

 

 

 

自炊することに決定。笑

 

 

 

そしてそして山本氏、

 

 

 

料理とかやったことね〜〜〜。笑

 

 

 

恥ずかしながら、お湯沸かす系以外作ったことないです。

 

 

 

そんな僕ですが、まぁとりあえずオシュバザールへ!笑

 

 

 

キルギス料理をもっと見たいという方、

 

 

 

すいませんしばらくはりゅぞ飯で我慢してください。笑

 

 

 

というわけでオシュバザールへ来た僕。

 

 

 

IMG_7774
いつもながら賑わってます。

 

 

 

IMG_7776
野菜とかはもちろん、

 

 

 

IMG_7775
よく分からん物まで。

 

 

 

色々歩き回って、献立を考えてみる。

 

 

 

なんか楽しい、歩き回って何作るか考えるだけでもう楽しい。笑

 

 

 

IMG_7777
基本値段は重さで決まる感じ。

 

 

 

まぁそんなかんやで、

 

 

 

IMG_7779

 

 

 

はい、りゅぞママ初めてのおつかいはこんな感じです。買い出したら楽しくなって結構いっぱい買っちゃった。笑

 

 

 

ただその他に欲しかったチョロチョロした食材が、見つからなかったので適当に近くを歩いて大きそうなスーパーで買い足し。

 

 

 

IMG_7769

 

 

 

ベーコンが欲しかったんですけど、オシュバザールにはこんな感じのソーセージしかありませんでした。

 

 

 

このスーパーにはベーコンあった!

 

 

 

そしてスーパーをふらふら歩いてると、色々ビールが売っていたので、適当に選んで晩酌でもしようか。

 

 

 

とその時、

 

 

 

それは買えないよ!的な事を店員さんに言われる。

 

 

 

は?

 

 

 

戸惑う僕。

 

 

 

言ってきたのは、ビールがたくさん置いてあった冷蔵庫のすぐそこで、ビールサーバーからビールを提供している所の女性店員。

 

 

 

IMG_7837

 

 

 

なんで?って聞いてもロシア語だからちんぷんかんぷん。今思えば、ただビールサーバーの方のビールを買って欲しかっただけなのかもしれない。

 

 

 

まぁそんなことはどーでもいい。

 

 

 

というのも、この声をかけてきた店員さんが、なんかロシア語で僕がちんぷんかんぷんだったんですけど、とにかく伝えようと凄く一生懸命なんです。

 

 

 

そして、彼女に日本から来たと言うと、

 

 

 

えぇ!?私日本大好きなの!わぁ〜嬉しい!!

 

 

 

とにかく元気で良い笑顔だし、何より素直さというか純粋さがすごい伝わってくる。絶対良い子だ。

 

 

 

正直今の所キルギスの人たちって、言葉が通じないせいか、なんかよく馬鹿にされてるように感じることが多かったんですよね。

 

 

 

こんなにもフレンドリーにされて、僕もとても嬉しかった。んでもって、タイプだ。笑

 

 

 

人間というのは時に、言葉では言い表せない何かを人に感じる時があります。

 

 

 

これは、、、恋か?

 

 

 

分からない、でも彼女にはとても素晴らしい魅力を感じた。

 

 

 

 

 

 

 

 

▷スキニナリマスカ?
▷バカナユメダトワライマスカ?

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は恋に落ちた。

 

 

 

 

 

ちょっと仲良くなったので一緒に写真撮ってもらいました。

 

 

 

IMG_7783

 

 

もう写真から良い子感が出まくってるよね。

 

 

 

IMG_7792
そしてこの顔である。

 

 

 

ただ彼女のあまりの笑顔の輝きに圧倒され、写真を撮ると逃げるようにこのスーパーを立ち去った。

 

 

 

宿に戻った僕、今日の買い出しは全部でこんな感じ。

 

 

 

IMG_7790

 

 

 

これ全部で2000円くらいかな。それが日本と比べて高いのか安いのかは僕には分からない。笑

 

 

 

そして僕がこれから何を作るのか、考えてみて下さい。たぶん簡単に分かるよね?笑

 

 

 

というわけで本日の料理ですが、、、

 

 

 

スパゲッチィです。笑

 

 

 

まぁパスタあるしね、ただ何パスタだと思いますか?

 

 

 

はい、今日は僕の1番大好きな”カルボナーラ”を作りたいと思います!

 

 

 

やっぱ今の時代調べたら簡単な作り方とかいっぱい出てくるからね、それ見ながら、、、

 

 

 

とかめんどくせーーー!!!笑

 

 

 

材料だけ見て、後は自分流で!まぁカルボナーラぐらいなんとかなるでしょ!

 

 

 

ちなみに将来的にはふみ飯を目指してます。

 

 

 

とか言ってみたけど木村文乃大好きだし、馬鹿にしてるみたいになるのでやめときます。

 

 

 

お料理開始!

 

 

 

『今日のりゅぞ飯』

料理名
カルボナーラ

材料
・チーズ
・卵
・牛乳
・ベーコン
・パスタ

生クリームは見つからなかったので、生クリームなしのカルボナーラで濃厚に仕上げていきたいと思います。

①まずは粉チーズを作っていきます。というのも僕が買ったチーズは固形のチーズ。パルメザンさんはどこにも置いてませんでした。
DCIM100GOPROGOPR0913.JPG
結構硬いんですが、ナイフで地道に刻んでいきます。
DCIM100GOPROGOPR0915.JPG
そしてこんな感じに!だいぶ粗いですがそこはりゅぞ飯ということで適当で!笑

*注

作り方とか色々間違ってる!って思う所は多々あると思いますが、あくまでもりゅーぞーのフィーリングによる料理なので、温かい目で笑って下さい。

一切調理法を見ておりません。

②ベーコンを切る。
IMG_7856
ぽい感じちゃう?笑

③卵を3つ使い、1つはそのまま、2つは卵黄だけを入れ、そこに牛乳を適量突っ込んでシャッフル。

ここでファーストハプニング。

これ、牛乳じゃねぇ、ヨーグルトやん。爆

IMG_7857

もう仕方ないのでぶっこんで続行。

④ベーコンを炒めると同時にパスタを茹で出す。

ここでセカンドハプニング。

火がめっちゃ弱い。なんかIHのやつなんですけど、色々いじっても火が弱いせいかベーコンがなんか全然焼けない。

IMG_7858

一応微かにジュージュー聞こえるんだけど、焼けてる気がしない。

なので結構入念に火にかける。

⑤そしてベーコンを炒めている途中でさらにチーズ感を出すために、固形のチーズをもうそのまま投入しちゃえ!

⑥パスタがいい感じに茹で上がったので、パスタを皿に取り、焼けてるのか分からないベーコンたちに卵牛乳をぶち込む。

⑦しばらく馴染ませ水気を飛ばし、いい感じの見た目になったらパスタにかけてフィニッシュ!
IMG_7852

⑧最後に、最初に作った粉チーズを振りかければ、、、

IMG_7791

こんな感じで完成です。

どうでしょうか、僕的にはビジュアルは良しです。

早速食しましょう。

 

 

 

 

 

 

すっぺーよーーーーーーwww

 

 

 

完全にチーズが邪魔をしている。いつも食べるあのチーズじゃない。なんかめっちゃ酸っぱい、しかも固形のもの入ってるからベーコンかと思ったらまた酸っぱい。笑

 

 

 

そしてベーコンはカッリカリになっていた。笑

 

 

 

さらに後で分かるけど、このベーコンだと思ってたの羊の肉らしい。

 

 

 

まぁというわけで、初のりゅぞ飯、20点。笑

 

 

 

『今日りゅーぞーメモ』

今日はラマダンについて。

ラマダン、皆さん聞いたことはあると思います。

ラマダンとはイスラム教徒が日の出から日没まで一切の飲食を断つ、つまり断食をし飢えた人への共感やイスラム教徒同士の連帯感を高めるために行われる行為です。

そんなラマダンがタイムリーに5月27日からイスラム圏で始まった。

キルギスも宗教は75%がイスラム教。宿のオーナーも今夜からラマダンなんだと、夜遅くどっかに出かけてた。

そしてこのラマダン中、最も警戒しなければいけないこと、それはテロだ。

ラマダン中は毎年のように大規模なテロが発生する。

それは、ラマダン中の攻撃は来世により大きな報酬を与えると考えられているからだ。

現在この記事を書いているのは6月2日だか、たった2日前の5月31日。アフガニスタンでも大規模な自爆テロが起こっている。

犯行声明はまだ出ていないのでISかどうかは現在不明だが、アフガニスタンはテロ被害が後を絶えない国だ。

そして現在僕がいるキルギスの、下の下がアフガニスタン、めっちゃ近い。

そんな中、昨日1日とうとうISがラマダン中の欧米との全面戦争を宣言した。

5月22日にISの自爆テロをうけた、イギリス マンチェスターも警戒レベルを最高度に引き上げている。

正直だいぶ怖いです。キルギスが狙われないなんて保証はどこにもありません。

もしテロ犯がキルギスを狙うとなれば、もちろん僕が今いる首都のビシュケクを狙うでしょう。

そして、たくさん人を殺そうと考えたなら、オシュバザールで自爆テロ、ない話じゃない。

テロ情報には常にアンテナ張っておこう。

 

にほんブログ村ランキング参加中!
*6月2日現在 (PV順)

学生1位継続中!
目指せ世界一周TOP10!!

学生世界一周 1位/ (131サイト中)
世界一周 58位 / (3000サイト中)

今度とも応援お願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 学生世界一周へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中