アルティンアラシャン下山中にまさかの仲間が!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年6月15日(世界一周69日目)

どうも!りゅーぞーです!

 

 

現在キルギスの地方都市、カラコルからアルティン・アラシャンをトレッキング中です。

って言っても今日中に下山します。笑

明日の朝にトルクメニスタンビザの受け取りなので、今日にはビシュケクへ戻るつもりです、弾丸なのです。

 

 

 

というわけで、昨日はトレッキングって言っても車に頼ってしまったので、朝一早速登ってみたいと思います。

宿の人に聞いたら、なんか山登って2.3時間ぐらいのところにパノラマスポットがあるらしいので、午前中でそれを見て、一旦宿に戻り、午後カラコルへバック、という感じでいこうと思います。

 

朝8時、カメラと水と軽装備だけ持ってパノラマ目指してトレッキング開始!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

牛とか羊の群れに遭遇!

 

 

順調にトレッキングは進みます!

てはずだったんですが、

道が分からん。笑

 

 

 

一応宿の人に道は聞いたんですが、教えてもらったのが、

左の方をクネクネ登ったら着くよ!

 

 

 

ヒントが少ねぇ。笑

もちろん迷子、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とりあえずこの小川沿いにひたすら登ってみる、どんどん斜面が急になっていく、そして酸素も薄いのか息もすぐ切れる。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これ写真でみると、そんなかもしれないですけど、物凄い傾斜で、一歩踏み外したら転げ落ちるレベル。

もう絶対道間違ってるんですけど、一回下ったらもう登る気になれそうもないので、きっと大絶景のパノラマがあると信じ、道無き道を登る。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

よく分からん岩場に辿り着き、

ここでギブアップ。笑

 

 

正直、くっそキツい、だしそろそろ身の危険を感じた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_8459というわけでこれが僕の登りつめた全力の絶景、GoProで自撮りした方は上切れてた…

 

 

 

そして、次は今登って来たとこをまた下りないといけない、これがちょー怖い。

何回も足踏み外して、転げ落ちかけた、本当に一刻も早く宿に帰りたかった。笑

 

 

 

というわけで、絶景不発のトレッキング終了、宿で一呼吸置いて、カラコルまで戻ります。

 

帰りは歩きで、ただ15kmの道のり、そして15kgのバック、朝で力を使い果たした僕は帰ることができるのか、不安しかない。笑

宿を出て行こうか、と思っていると、

IMG_8394お馬さんに乗った人が何かを運んで来た。

 

いや、昨日のフロントガラスやん。笑

よー分からんけどみんかったことにしよう。

 

 

というわけで下山開始。

道は来た道戻るだけ!って思ってたらなんか結構複雑に別れている、やばい道分からん。笑

 

来る時はそれどころじゃなかったから全然道覚えてない、こんなとこ通ったっけな〜と思いながら進む。

IMG_8397道&川?

 

帰りはサンダルにして正解だった。冷んやり冷たさを感じながら進む、

2.3kmぐらい頑張って歩いては10分休憩、この1時間スパンを繰り返す、案外いけそう。

ただ、4.5時間1人で歩き続けるというのはなんとも退屈なものだ、景色にももう飽きたし、岩に座って一休みしていたその時、、、

 

 

ガサガサガサッッッ

 

 

後ろの草むらから物音が、

 

オオカミ!!!!!

 

 

 

IMG_8401IMG_8398犬でした。笑

 

 

一瞬ビビった、じーっと僕を見つめてくる、可愛い。

その時持っていた少々のパン、宿にご自由にどうぞ的な感じであったので、かっさらってきていた、それをあげてみる。

 

この犬っころ、人間を凄い警戒してるみたいで、なかなか食いつこうとしない、僕が離れるとやっと食いついた、可愛い。笑

 

 

よし、後半戦頑張ろう!と出発。

IMG_8402

ついてきた。笑

利口なやつだ、僕とは一定の距離を保ちながらついてくる、でも可愛いので餌あげちゃう。

 

 

そんなやり取りを繰り返していると、自然とこの犬っころも慣れてきたのか、

IMG_8405気づけば並走、

 

 

IMG_8406そして、先を歩き出す。

 

 

IMG_8407水溜りとかがあると、こっちから行けるだワン!と言わんばかりに誘導してくれる。

まさに登山ガイド。笑

 

 

おいおい、お前まさか親切しといてチップチップ野郎じゃねーだろーな。笑

僕の前を歩き、少し行っては僕が来るのを待ち、また進む、マジで可愛い。笑

 

 

まさかの下山中にお仲間ができたのだ。

IMG_8413IMG_8409

もう完全に僕に懐いている、そしてこの犬っころにチャロと名付けた。笑

 

 

いや〜チャロのおかげで後半戦はあっという間だった、無事下山。

だがしかしばっと、餌をやりきっても、チャロはもちろんついて来る、悲しいけどお別れだ。

いや、可愛いすぎるし宿に持って帰ってやろうか、

 

 

 

別れは突然だった。

僕がバス乗り場までついた頃、1匹の犬が目の前に、すると臆病そうだったチャロがケンカし始める、何があっても僕についてきていたチャロ。

結局、そのまま相手犬と一緒にどこかへ消えた。

 

 

そうさ、所詮お前はおれの餌が欲しかっただけだもんな、バスに乗ったら追いかけて来るんじゃねーかとか思ってた俺が間違ってた。

こうしてチャロは去った、ありがとうチャロ、楽しい下山になったさ!

 

 

 

というわけで麓のオクスーという町まで戻ってきた僕、ここからカラコル行きのマシュルートカに乗るんですが、実は山本氏昨日の宿代と晩飯代で最後のお札1000ソムを使い果たし、残るは硬貨のみ、数えてみると、、、

 

 

 

残り26.5ソム(43円)なり、チャラランッ。笑

 

 

 

ん〜足りるよな、マシュルートカ安いし足りるよな、自分を信じて乗車。

恐る恐る乗ってた外人パッカーに聞いてみる。

25ソムだぜ!

 

 

まぁそーゆーことだ、この程度のツキは持ち合わせているのだ。

いや〜楽しいトレッキングでした、景色もとても良かった、でもしばらくはもういいわ。笑

 

 

 

『今日のりゅーぞーメモ』

IMG_8410IMG_8412

犬欲しい。

 

にほんブログ村ランキング参加中!
*6月22日現在 (PV順)

1位継続中!
目指せ世界一周TOP10!!

学生世界一周 1位/ (133サイト中)
世界一周 53位 / (3016サイト中)

今度とも応援お願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 学生世界一周へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中